Friday, September 6, 2013

Rrose Monad のコンセプト 待望のEP" Stroboscopic Artefact から9月末発売です。

Rrose Monad16 のコンセプト

Source:  Juno Plus on 28.08.2013 at 09:00am

とてもミステリアスなRroseが、Monad16をStroboscopic Artefactsから9月末にリリースします。

Stroboscopic Artefactsは毎年新しいアーティストを数人紹介しています。

2013年は実験的にMonad シリーズで行ってます。アイリッシュデュオLakker とイタリアンのグループのPlasterなど。

やがて9月末に発売になるMarcel Duchamp に名前を由来するRroseのMonad XVI は、ベルリンのレーベルからのオフィシャルデビューとなります。

ちなみにこのレーベルから今年の1月には、DadubがLakker と、このレーベルオーナーLucyと Preternity EP を発売してます。

Waterfall Variationsの発売後からしばらく静かにしていたRroseのニュースは

Eaux label のオーナーでもあるRroseは、まだリリースされてないバージョンを今回提供しました(オリジナルバージョンはすでにMerchant Of Saltで 2011年のSandwell Districtのデビューに使われてます)。

これらのシリーズはとても評判が良かったのでEaux でもリリースし、Strobo のボスの Lucy のリミックスを加えました。こういた一連の流れからRrose の、Monad シリーズへの参加は起こるべしして起こった感じです。
ほかのMonad シリーズと同じでnon-dancefloorアートとしての美的感覚を追求しました。(シリーズに続くbleepy, low-end ambience of “Kneeling”)。
Stroboscopic Artefacts はMonad 9月末に発売されます。.

2.The Stare
4.Wet Silk Wil

Source:  Juno Plus on 28.08.2013 at 09:00am

Rrose enters Stroboscopic Artefacts’ Monad concept

The mysterious Rrose delivers the sixteenth Monad. 
Each year sees Stroboscopic Artefacts introduce a new set of faces to its experimentally inclined Monad series, with Irish duo Lakker and Italian grouping Plaster so far inducted in 2013. Rrose’s forthcoming Monad XVI represents an official debut on the Berlin label for the Marcel Duchamp referencing artist having contributed a remix to Dadub’s Preternity EP in January alongside Lakker and label boss Lucy. This news will no doubt please fans of Rrose, who’s been relatively quiet so far this year with just the one release in Waterfall Variations; issued on the producer’s own Eaux label it saw Rrose offer up a previously unreleased version of the track that originally appeared onMerchant Of Salt, Rrose’s 2011 debut for Sandwell District.
Tellingly, that Eaux release also featured a remix from Strobo boss Lucy and after criss-crossing productions during the past year, the addition of Rrose to the Monad series makes perfect sense. Like all that take part in Monad, Rrose delves into the conceptual non-dancefloor aesthetic of the series with the bleepy, low-end ambience of “Kneeling”, while also carving three slabs of the tasteful big room techno in the vein of vintage Plastikman.
Stroboscopic Artefacts will release Monad XVI in late September.

No comments:

Post a Comment